貯金 意識

貯金するためのコツってあるのかな

意識的な貯金と無意識的な貯金

読了までの目安時間:約 2分

kiji6-1

私は絶対に通帳を持ち歩き、きちんと記帳しています。

 

今月の目標として、次の給料日までに残高で
いくら残っているようにすると決めています。

残高照会をすれば分かりますが、無意識で使ってしまう事が浪費だと考えているので
いつどのくらいのお金を出したのか、使いすぎていないか、をすぐ確認出来るようにしています。

 

これが意識的な貯金です。

 

目標いくらに対し、今のペースでお金を使っていて貯めれるだろうかと常に意識させるのです。

 

更に欲しいものをリストアップし、手帳にメモしています。

 

購入出来たものには斜線を引いて消し、目標金額を削らずに買えるものを買うようにしています。

 

どうしても必要な物は来月の貯金額を増やす・我慢出来るものは
来月に回すといったように管理しています。

 

もう一つ、無意識的な貯金です。

 

ベタではありますが、小銭を貯金箱に入れていくものです。

 

先程、意識的に決められた通帳での目標とは別に
ちょこちょこと貯めていくものです。

 

通帳残高の目標を守りつつ貯めるので、500円を入れるとなると
たかが500円でも積もれば自身へのダメージは結構大きいのです。

 

しかし、1円や10円ではあまり効果がないので、50円以上500円以内で
その時の気分とヤル気で入れていくようにしています。

 

以上、2つの貯金を同時に行い、目標の貯金額の他に、更に+αの努力をしています。

 

 

この記事に関連する記事一覧