貯金 コツ

貯金するためのコツってあるのかな

わが家の苦悩の節約術

読了までの目安時間:約 3分

あまり節約は得意ではなく、家計の管理はいつも苦労しています。

 

例えば食費。おいしいものは食べたい、品数が多い方がいい、
料理上手ではないのでおいしい節約料理が作れない、
結果それなりの食材をそれなりに買ってしまうのです。

あまりうまくいっているとは言えない、わが家の節約術を紹介しましょう。

 

夫は刺身好きですが、出す回数を週に3回程度にとどめるように心がけています。
そして、刺身パックを買うと高いので、なるべく一本のままの魚を買ってきて家でさばきます。

 

アジやサンマでしたら安いですし、私でも簡単にさばけます。

 

なるべく遠くても安い店に行ったり、割り引きシールの貼ってある時間帯に行って、
少しでも安いものを買うように心がけています。

 

家計簿をつけています。

kotu19-1

 

食費、雑費、車関係などに分けて1ヶ月ごとに集計しています。

 

1週間に使う目標金額を決めています。

 

それ以外のお札は封筒の中にしまい、財布の中で分けています。

 

でもこれ、あんまりうまくいかないんです。

 

なるべく買わないようにしているつもりなのに、
お店でおいしそうなものを見つけるとついつい買ってしまいます。

 

1週間の目標額に途中で達してしまえば、
あっさり封筒から新たなお札を出してしまいます。

 

なので、新しい方法を編み出しました。

 

項目ごとにも1ヶ月の目標額を決め(例えば食費なら4万円)、
1週間使ったら残りいくら使えるかを毎週確認するようにしたのです。

 

まだ新しい方法を始めて1ヶ月経ちませんが、どうしてもうまくいく気がしません。
だって、何をやったって、お店でおいしそうなものを見つけると買いたくなってしまうんですもの。

 

結論。買わなきゃいいんです!

 

でも意思薄弱だからつい負けてしまうワタクシ。苦悩の節約生活は続きます。

 

 

この記事に関連する記事一覧